受付時間 10:00〜12:30 15:30〜21:00 木曜日は10:00〜13:30【日祝休診】

~あなたの幸せのお手伝いをする整体院~

不妊症の原因と対策〜体の炎症が精子・卵子の劣化を招く〜

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

このブログでは妊活・不妊症で悩む方に有益な情報を届けていきたいと思います。

今回は不妊症の原因について、数回に分けてお話していきます。

体の炎症が不妊の原因になる

体の炎症とは?

体の炎症と言われても何のこと?捻挫とかの怪我??

もちろん怪我も炎症ですが、今回は慢性炎症についてです。

慢性炎症には

花粉症などの鼻炎や目の痒み
副鼻腔炎
ドライアイや充血
アトピー性皮膚炎などの肌荒れの症状
慢性胃炎
慢性腸炎
ポリープ
生理痛
便秘や下痢も胃腸の炎症の場合がありますし肩こりや腰痛、関節痛も炎症の一つです。

 

炎症があると何がいけないの?

ミトコンドリアの機能低下

ミトコンドリアについては前回の記事で詳しく説明していますが、

ミトコンドリアとは、細胞の中にあるエネルギーを作り出す器官です。

私たちの体は60兆個(37兆個という説もあり)の細胞の集合体です。

記事はコチラ
不妊症の原因と対策〜細胞(ミトコンドリア)に元氣がない〜

卵子と精子も細胞でできています。

精子の中には約100個、卵子の中にはなんと10万個のミトコンドリアがあると言われています。

 

そして、ミトコンドリアは活性酸素に弱い性質があります。

活性酸素と炎症について
外から異物が侵入すると体内の免疫(好中球やマクロファージなど)に
よって処理されるが、その際に活性酸素が産生される

大量に産生された活性酸素が炎症を惹起している可能性がある
また、臨床例では変形性関節炎がSODによって影響を受けたと報告がある。

多量に産生された活性酸素が炎症を惹起している可能性がある。

【参照】 活性酸素と炎症

つまり
「炎症がある」=「活性酸素が多い」
「活性酸素が多い」=「ミトコンドリアは傷む」
「ミトコンドリアが傷む」=「卵子・精子は劣化する」と考えられます

体の中に炎症があるとミトコンドリアは劣化し、ミトコンドリアの機能が低下していると、受精卵の分割が止まってしまう可能性があるのです。

 

コルチゾールスチール症候群

炎症が不妊の原因になる理由としてもう一つ、コルチゾールスチール症候群というものがあります。

コルチゾールスチール症候群とは?

簡単に言うと、

エストロゲンなどの性ホルモンの原料であるコレステロールが、炎症があると、炎症を抑えるために使うコルチゾールを作るために使われてしまう

と言うことです。

つまり炎症があると性ホルモンの量が減ってしまうのです。

 

体の炎症を取り除くには?

炎症を起こす食べ物を摂らない

体の炎症を起こす食べ物には

小麦(グルテン)

牛乳(αカゼイン)

砂糖

が代表的です。

小麦を抜いただけで、生理痛・頭痛・花粉症が治まった方も多くいらっしゃいます。

他にも

添加物を多く含んだものは避け、油の質(オメガ6やトランス脂肪酸は避けオメガ3を摂る)にも気をつけましょう。お菓子は要注意です。

コンビニ弁当やインスタント食品、加工食品、外食は便利ですが注意が必要です。

ポリープは添加物の炎症によるところが多いようです。

また、食べ過ぎも要注意です!

 

とは言っても、たまに行く外食がストレス発散の場だ!って方も多いと思います。

私もたまにはお菓子を食べたり、外食をしたりしますが、ある程度体が回復するまでは除去した方が良いでしょう。

 

まずは1周期。徹底的に頑張ってみるだけでも体が変わったのを実感できるはずです。

 

肩こりや腰痛なども現代人は内臓疲労によるところが多く、食事改善で症状が改善する方も多くいます。

詳しくはコチラの記事
腰痛の原因と対策〜あなたの食べているものが腰痛の原因かもしれません〜
肩こりの原因〜チョコとコーヒーがあなたの肩こりの原因に〜

炎症を抑える栄養素を摂る

食事改善でも体は変わります。

ですが、普段摂る食事は健康な人が健康を維持するための食事です。

体を回復させるには少し時間がかかってしまいます。

妊活が時間との戦いになっている方も多いと思います。

より効率的に体を回復させるにはサプリメントなどで栄養補給をするのも手段の一つです。(サプリメントの質には注意しましょう)

 

抗酸化・抗炎症作用のある栄養素(サプリメント)

ビタミンB
ビタミンC
ビタミンE
コエンザイムQ10
オメガ3
ケルセチン
など

 

まとめ

✔︎体の炎症は精子・卵子の機能を低下させ、性ホルモンの低下を招く

✔︎炎症の原因は
食べ過ぎ
添加物
加工食品
小麦(グルテン)
牛乳(αカゼイン)
砂糖
オメガ6
お菓子
など

✔︎抗酸化・抗炎症作用のある栄養素
ビタミンB
ビタミンC
ビタミンE
コエンザイムQ10
オメガ3
ケルセチン
など


初診時は80分ほどお時間を頂いております。ご予約には限りがございますのでお早めにご連絡ください。

また、遠方で来院が困難な方、コロナウイルスなどの感染症が不安で来院ができない方に向けZOOMを使ったオンラインカウンセリング&LINEフォローの準備をしています。
待てない!!という方はご相談ください。

ご予約・お問い合わせは

お電話またはLINEから受け付けております

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 整体院CLOVER , 2020 All Rights Reserved.