受付時間 10:00〜12:30 15:30〜20:00 木曜日は10:00〜13:30【日祝休診】

~あなたの幸せのお手伝いをする整体院~

起立性調節障害

 

あなたはどんな症状でお悩みですか?

✔️朝から体調が悪く、学校・仕事に行けない

✔️朝なかなか起きられない

✔️立ちくらみ目まい日常生活に支障が出ている

✔️病院に行っても治療法がはっきりしない

✔️周囲の人に理解してもらえない

✔️頭痛腹痛もあって、やりたいことを諦めている

もしも上記のような悩みを抱えている・・・
1つでもチェックが当てはまり痛みを改善したい方は
お任せください!!

整体院CLOVERが解決します!!

そもそも起立性調節障害とはどのような症状なのか?

起立性調節障害の症状は多岐に渡りますが、「朝起きる事ができない」、「集中力や思考力の低下」、「倦怠感」などを主に訴え自分の意思ではコントロールできない症状が現われます。

外見からはわからず、「やる気がない」、「だらしない」など心ない言葉を浴びせられ傷ついた経験を持つ方も少なくありません。

精神科疾患と間違えられ、薬を処方されても改善せずにかえって症状が悪化するケースもあるようです。

頭痛や腹痛、食欲不振などの症状を伴うこともあり、日常生活に支障をきたし、不登校や仕事に行けないなどに繋がることもあります。

起立性調節障害の原因とは?

一般的には自律神経の機能が低下し、血圧を維持できなくなり各種症状が出るとされています。

また、自律神経が低下する要因として一般的には、体の発育に伴うもの、運動不足、精神的なストレスなどと言われています。また、気候や気圧の変化によっても自律神経は乱れる原因になります。

なぜ自律神経が乱れるのかを考える

自律神経が乱れる原因に、体の発育に伴うもの、運動不足、精神的なストレス、気候や気圧の変化と言われてもいまいちピンとこない方も多いと思います。

それもそのはず、同じような条件下でも起立性調節障害になる人とならない人がいるのですから。

では、自律神経が乱れる本当の原因とはなんでしょうか?もちろん、上記のような事も自律神経が乱れる原因となります。

最近ではパソコンやスマホ、ゲームなどのやり過ぎで脳の疲労によって自律神経が乱れている方もいます。

歪みが原因になる

頭蓋骨や背骨に歪みがあると、脳や脊髄神経の働きが低下したり、それらに栄養素を届けたり、機能を調整する脳脊髄液という体液の循環が悪くなります。

そうすると自律神経の機能が低下する原因となってしまうのです。

内臓疲労も原因になります

乱れた食生活、生活リズム、添加物、加工食品、電磁波などなど。現代人の受ける内臓疲労は多大です。起立性調節障害の方ですと、薬の長期使用によっても疲労してしまっている可能性があります。
そして内臓も疲労すると歪んでしまうのです。

歪んだ内臓は筋肉や関節、骨格などに影響を与え、体の歪みや痛みなどの不調の原因になり、上記のように自律神経が乱れる原因となってしまいます。

また、内臓の働きを調整するのは自律神経です。
内臓が疲労することによって、自律神経が乱れる原因にもなってしまいます。

一昔前は身体を使いすぎることによって筋肉や関節が悲鳴をあげ故障することがほとんどでしたが、現代人の痛みや不調のほとんどは栄養不足や添加物や農薬等による毒素の暴露などが原因となっています。

だから、起立性調節障害に限らず、現代人の体は筋肉や関節だけでのアプローチでは改善することが難しく内臓調整が必須となっています。

整体や鍼灸などで改善しなかった方へ

上記のような事は他の治療院で言われ、すでに試したが改善しなかったという方もいらっしゃると思います。
そのような場合、何が原因になっているでしょう?
可能性があるのは大きく分けて2つです。

①ミトコンドリア機能の低下

エネルギー生産回路

エネルギー生産回路

ミトコンドリアとは細胞にある体が活動するためのエネルギーを産む器官です。

ミトコンドリアの機能が低下するとエネルギーが産めなくなります。
そうすると体が活動するためにアドレナリンなどのホルモンを必要以上に消費します。

しかし、ホルモンを作れているうちはいいのですが、主に副腎や甲状腺などの機能が低下し、いつか疲弊して作れなくなってしまいます。

そうすると活動する力がなくなるので起立性調節障害のような症状が現われます。

②血糖値の乱れ

糖質は体のエネルギーを産む際に一番効率よく使われます。

しかし、血糖値が乱れている、低血糖状態では活動するためのエネルギーが上手に作れません。

低血糖状態の時はアドレナリンが出て、無理矢理血糖値を上昇させます。

しかし前述した通り、アドレナリンはいつか枯渇してしまいます。

血糖値が乱れている方、夜間低血糖のある方は朝起きるのが苦手、イライラする、疲れやすい、頭痛や肩こりがある、歯軋りをする、寝汗をかく、よく夢を見る、寝付きが悪い、集中力の欠如などの症状が特徴で、起立性調節障害の症状と重なる部分が多くあります。

なかには起立性調節障害と診断されたが、ただの低血糖だったという例もあるようです。

起立性調節障害の早期回復へ向けて当院のこだわり!


ただ筋肉をほぐすだけ、体のゆがみをとるだけでは、根本的な回復にならなかったり、効果自体も得られない事があります。

当院では、筋肉や体のゆがみの問題はもちろん、その後の再発防止や日常生活でのケアとして、再び起立性調節障害になりにくい体質改善に向けた栄養指導や生活習慣の指導をさせていただいています。

キッズスペース・ベビーベットあり

お子様連れの方でも安心してご来院出来ますようにキッズスペースとベビーベットのご用意がございます。施術を受けながら隣にベビーベットを設置することも出来ます。
お気に入りのおもちゃや本などがございましたらお持ちください。

初診時は80分ほどお時間を頂いております。ご予約には限りがございますのでお早めにご連絡ください。

 

ご予約・お問い合わせは

お電話またはLINEから受け付けております

 

 

北高崎駅から車で5分
真木病院から車で2分


予約制・日祝休診

Copyright© 整体院CLOVER , 2020 All Rights Reserved.