受付時間 10:00〜12:30 15:30〜21:00 木曜日は10:00〜13:30【日祝休診】

~あなたの幸せのお手伝いをする整体院~

脊柱管狭窄症

あなたはどんな症状でお悩みですか?

✔️立っていると腰が痛くなる

✔️歩くのが辛い

✔️腰が痛くて長時間座っていられない

✔️シップ痛み止めが効かない

✔️手術を勧められたが、不安で手術したくない

✔️病院に行っても原因や治療法がはっきりしない

✔️以前のように普通の生活が送れるようになりたい

もしも上記のような悩みを抱えている・・・
1つでもチェックが当てはまり痛みを改善したい方は
お任せください!!

整体院CLIVERが解決します!!



※個人の感想であり、効果を保証するものではありません



※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

長年悩まされていた左半身の痛み、痺れが一発で取れました!
※個人の感想であり効果を保証するものではありません
左半身の痛み・シビレがあり受診しました。(首・肩・腰)
仕事がら整体や針灸の先生にご縁する事は多いのですが、どれも今ひとつスッキリしませんでした。
今までのどんな治療とも違う内臓整体に感動しました。
内臓のポジションを整えると、身体のバランスが整うのがものスゴック実感出来ました。
色々な施術を受けても改善しなくてあきらめている人、ここに来れば光が指して解決しますよ。
山口先生は年若い先生ですが、身体の事を大変良く勉強されていてかつ、
施術のウデも目を見張るものがあります。
院内も清潔でスタッフも明るく迎えて来れます。是非、来院してみて下さい。

 

そもそも脊柱管狭窄症とはどのような症状なのか?

中高年男性に多く、背骨の神経を収めている脊柱管の内面が椎間板や骨の変形、靭帯の肥厚などで狭くなってしまい、神経や神経の周辺の血管を圧迫してしまいます。

そのため、数十m、数百m程度の歩行でもしびれで立ち止まらなくてはならない程の痛みに襲われます。

その飛び出た椎間板が神経を圧迫する事で、激しい腰痛や足の痛み、しびれ、神経症状などを引き起こすと考えられていました。

前屈やしゃがんだりすると神経の圧迫が解放されるため、再び動けるようになるのが特徴です。

 

しかし、現代医学では脊柱管狭窄症に対して様々な実験や報告がされてきているため、単に腰で神経が圧迫されていることだけが原因ではないとされています。

1990年にジョージ・ワシントン大学で行われた研究では、若い人ではまれであるが、60歳以上の痛みのないグループの約1/5の人に脊柱管狭窄症が見られたとされています。

また、半数の人に椎間板のふくらみ(膨隆)が見られた。

60歳以上になると、1/3の人にMRIで見える椎間板ヘルニアが存在し、

80%近くの人に椎間板の膨隆が見られる。

また、ほとんどだれにでも年齢による権間板のいくらかの変性が見られる。

と報告があります。
腰痛の新しい常識

つまり、

脊柱管狭窄症がある=痛みが起きるではないということです。

一般的な脊柱管狭窄症の対処法や施術は?

通常、整形外科や整骨院に行くとレントゲンを撮り、ひどい場合は手術を勧められ、そうでない場合は痛み止めの薬を処方され、リハビリでけん引治療を受けるというのが一般的です。

しかし、脊柱管狭窄症の治療はそれだけでは改善しないことが多く、しっかりと検査と治療を進めなくてはいけません。

なぜ脊柱管狭窄症になったかを考える

脊柱管狭窄症があるという事は、腰椎にそれだけストレスがかかる状態だという事です。

当院では症状の原因を細かく検査していき、治療方針をシッカリと固めたうえで治療を開始していきます。

脊柱管狭窄症がは原因さえしっかりと抑えてしまえば、たとえレントゲン上で脊柱管狭窄症ががあるからと言われていても症状が改善することがほとんどです。

脊柱管狭窄症の原因とは

日常生活動作による体の歪みや、筋疲労により、腰椎まわりに負担がかかり、神経を圧迫し痛みの原因になります。

腰自体に原因がある事はほとんどありません。

その為、脊柱管狭窄症による痛みが出る前も、肩こりや腰まわりの疲労などがあったり、姿勢の乱れを気にしていたなどという方が多くいらっしゃいます。

内臓疲労も原因になります

乱れた食生活、生活リズム、添加物、加工食品、電磁波などなど。現代人の受ける内臓疲労は多大です。
そして内臓も疲労すると歪んでしまうのです。

歪んだ内臓は筋肉や関節、骨格などに影響を与え、体の歪みや痛みなどの不調の原因になります。
よくある例で言うと、胃が弱い人は猫背になりやすかったり、子宮が弱い人はO脚になりやすかったりなどの傾向があります。

一昔前は身体を使いすぎることによって筋肉や関節が悲鳴をあげ故障することがほとんどでしたが、現代人の痛みや不調のほとんどは栄養不足や添加物や農薬等による毒素の暴露などが原因となっています。
だから、脊柱管狭窄症に限らず、現代人の体は筋肉や関節だけでのアプローチでは改善することが難しくなっています。

脊柱管狭窄症の早期回復へ向けて当院のこだわり!


近年、脊柱管狭窄症に対する見解が大きく変わってきています。

ただ筋肉をほぐすだけ、体のゆがみをとるだけでは、結局その場限りの症状を抑える効果しか得られないことがほとんどです。

当院では、筋肉や体のゆがみの問題はもちろん、その後の再発防止や日常生活でのケアとして、再び脊柱管狭窄症になりにくい体質改善に向けた栄養指導やトレーニングの指導をさせていただいています。

例えば食事の取り方や、正しい姿勢を覚えるだけで症状はどんどん良くなっていくことがほとんどです。

これまで多くの患者さんのお悩みにお答えし、大変お喜びの声をいただいている内容ですので、安心してご来院ください。

キッズスペース・ベビーベットあり

お子様連れの方でも安心してご来院出来ますようにキッズスペースとベビーベットのご用意がございます。施術を受けながら隣にベビーベットを設置することも出来ます。
お気に入りのおもちゃや本などがございましたらお持ちください。

初診時は80分ほどお時間を頂いております。ご予約には限りがございますのでお早めにご連絡ください。

 

ご予約・お問い合わせは

お電話またはLINEから受け付けております

 

 

北高崎駅から車で5分
真木病院から車で2分


予約制・日祝休診

Copyright© 整体院CLOVER , 2020 All Rights Reserved.